logo_edited.png

ミャンマーにおける非感染性疾患(NCDs)の診断および治療の支援と安全な施設分娩の促進

中外製薬(株)

ミャンマーにおける非感染性疾患(NCDs)の診断および治療の支援と安全な施設分娩の促進

Photo

ミャンマーでは地域総合病院の利用は緊急時や重症の入院治療に限定されています。農村部の患者さんにとって、通常の外来受診や治療は移動距離やコスト負担の面からハードルが高く、結果として初期治療が遅れて重症化につながることが課題となっています。こうした課題解決に貢献するため、健康診断とフォローアップ治療への連携を行う移動型診療の運営を通じて患者さんの診断や治療、入院治療をサポートしています。また、妊産婦が緊急時に病院へアクセスできる体制を構築するために、住民と共同のマッチングファンドによる持続可能な搬送基金を設立し、総合病院に超音波診断装置を導入しています。現在、運営及び活用状況のモニタリングを継続しています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2018年11月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

AMDA-MINDS

​展開国・地域

.

東南アジア

今後の目標/KPI等

・移動型診療を年間20か所で実施
・妊産婦のための搬送基金20か所の設立

​定性的評価・実績例

・非感染性疾患(NCDs)の医療体制の基盤強化(地域病院と行政とワークショップを行い、NCDs対策に関する実施運営能力の強化)
・地域住民の非感染性疾患(NCDs)及びCOVID-19に対する教育と啓発(NCDs対策のための教育研修とCOVID-19感染予防対策支援)
・妊産婦のための医療体制の基盤強化(超音波診断装置の導入、準助産師の教育研修、搬送基金の設立:基金は持続性を持たせるため、無利子の緊急搬送経費融資に加え、有利子のビジネス融資を実施)

​定量的評価・実績例

・2020年は移動型診療の受診者約2,500人中、30%以上が高血圧、糖尿病、心臓病等のNCDs患者と診断され、早期の投薬治療やその後のフォローアップに結び付けることができました。
・これまでに100名以上の準助産師の教育研修を実施し、また、妊産婦の緊急時のための搬送基金を21カ所設立し、モニタリングを継続しています。

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。