logo_edited.png

地域のレジリエンス向上・防災対策支援

損害保険ジャパン(株)

AIを活用した災害被害予測システムの開発

Photo

地域防災力の向上に貢献するため、米国シリコンバレー発のRaaS(Resilience-as-a-Service)ソリューションプロバイダーであるOne Concern,Inc.および株式会社ウェザーニューズと業務提携し、洪水および地震の被害予測システムの開発に取り組んでいます。本システムでは、気象や建物などの各種データとAIを活用した動的な被害予測が、ブロック(区画)単位で可能となります。
現在は、熊本市を含む7つの自治体で開発・実証を展開中であり、日本独自の防災・減災システムの展開を目指しています。自治体の皆さまと連携し、「防災・減災のまちづくり」を実現するとともに、地域住民の「安心・安全・健康」な生活をサポートします。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

未提供だが提供時期の目途あり

​開始(予定)時期:

2022年度下期中

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

One Concern, Inc. 、株式会社ウェザーニューズ

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

洪水・地震の動的な被害予測による災害に強い都市づくりへの貢献

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。