Copyright © 1995-2020. Keidanren. All Rights Reserved.

  • KeidanrenSDGs

あいおいニッセイ同和損保様:新規事例2件

最終更新: 2019年2月21日


■ 安心・安全なモビリティ社会の実現に貢献~テレマティクス技術を活用した取り組み~

当社が提供するテレマティクス自動車保険は、事故が起きた後のサポートという従来の保険の役割に加え、テレマティクス技術を活用し、運転診断や安全運転のアドバイス等、事故を起こさないための事前予防サービスの提供しています。これらを通じ、ドライバーの安全運転意識が向上し、運転挙動が改善することで事故の減少が期待されるとともに燃費向上(=CO2排出量の削減)など、環境負荷の軽減にも貢献します。

当社はテレマティクス自動車保険のパイオニアとして、日本だけでなく欧州、米国、アジアにおいても取組を進めており、今後さらにグローバルにテレマティクス事業を発展させ、「安全・安心なクルマ社会の実現」に貢献していきます。



■ 業務のデジタル化による飛躍的な品質向上と性能向上を同時実現し、新たな付加価値を創出します。

近年、人工知能やビッグデータ活用など技術が飛躍的に進歩しており、お客様のライフスタイルや購買行動なども変化しています。このような社会の変化と将来を見据え、ICTプロジェクトを組成しました。このプロジェクトでは、先進的な技術を活用した新たなビジネスチャンスの創出や既存業務の飛躍的な効率化など、イノベーションを起こすための仕掛け作りに取り組んでいます。

イノベーション創出には、社内リソースに加え、先進技術やアイデアを有するスタートアップ企業とのオープンイノベーションが必要です。また、持続的にイノベーションを起こし続ける仕組みを創り上げていくことも重要であり、スタートアップ企業と共創し、オープンイノベーションに取り組む企業風土が醸成されると考えています

#あいおいニッセイ同和損保 #aioinissaydowa #msad #経団連 #Society5 #Keidanren #Japan #Innovation #SDGs #UnitedNations #UN