Copyright © 1995-2019. Keidanren. All Rights Reserved.

Start-up Innovation

​for Society 5.0 

​飢餓をゼロに

世界では約8億人近くが飢餓状態にあると定義されており、特にサハラ以南アフリカで成人の過半数が中度もしくは深刻な食料不安を抱えています。また2014年時点で、世界の4人に1人の5歳未満の子どもが発育不全状態にあると見込まれています。こうした飢餓という世界的な課題を解決するためには、現在の食料・農業システムを根本的に変革していかなければなりません。

 こうした課題に対して、私たちは社会変革のためのソリューションを提供します。例えば、IoTを活用した農場管理システム、農業機械の自動運転化により農業の生産性が飛躍的に向上します。また、牛群の個体情報まで適時把握できるクラウド型牛群管理システムや、完全自律型ドローンを用いた精密農業や野生鳥獣の被害抑制地球観測衛星データを活用した保険の提供など、食糧生産の飛躍的な向上と、それに関わるあらゆる人びとをサポートします。

Society 5.0 for SDGsの実現に向けた第1歩となるイノベーション

Loading

...

. / .