Copyright © 1995-2019. Keidanren. All Rights Reserved.

​安全な水とトイレを世界中に​

Start-up Innovation

​for Society 5.0 

干ばつの進行、水資源へのアクセスの悪化、質の良い水資源の減少が懸念されています。また依然として、2015年時点で約6億6300万人が未改良の水源、地表水を利用しており、有害な化学物質や排泄物などで汚染された水は、劣悪な衛生環境をもたらし、子どもを中心に多くの人の疾病の原因となっています。しかし、水の浄化施設の運用は、多大なコストやエネルギーが必要であり、導入が進んでいない国や地域も依然として多くなっています。

こうした課題に対して、私たちは新しい解決策を提供していきます。例えば、海水の淡水化と下水の再利用を統合し、地域の水不足を解消、低コストでかつ省エネルギー、環境負荷の低減を同時に達成します(○p)。更に、ビッグデータやAI分析を進め、造水システムの新たな可能性を切り拓いていきます(○p)。

Society 5.0 for SDGsの実現に向けた第1歩となるイノベーション

Loading

...

. / .