logo_edited.png

ブロックチェーン技術を活用したプラスチック資源循環デジタルプラットフォーム開発プロジェクト

旭化成(株)

BLUE Plasticsプロジェクト

Photo

BLUE Plasticsで開発するデジタルプラットフォームは、ブロックチェーン技術を活用することにより、リサイクルプラスチックのトレーサビリティを可能にすることを通じて、プラスチック資源循環を促進・支援します。本プラットフォームは、1)リサイクル証明、2)リサイクルチェーンの可視化、3)回収行動に対するポイント付与という機能を提供します。これまで注目されてこなかった廃棄~回収をトレースすることで、回収された製品がどの様にリサイクルされ製品として生まれ変わるかといった消費者の興味に応えることで消費者を資源循環の輪に取り込み、リサイクル素材の利用促進、リサイクル社会実装基盤の確立を目指します。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

未提供で提供時期も未定

​開始(予定)時期:

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

アジア -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・リサイクル証明&リサイクルチェーン可視化によるリサイクル品販売量向上
・消費者のリサイクル文化醸成によるプラ回収量向上

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。