Copyright © 1995-2019. Keidanren. All Rights Reserved.

​× Society 5.0

日本は、世界に先駆けて超高齢化社会を迎えています。経団連が実現を目指すSociety 5.0では、高齢化に伴う諸課題の解決に向けて、人間の身体、生理機能、行動のデータ化、バイオテクノロジーの進歩など、革新技術を最大限利活用することで、これまで治せなかった病気の治療や予防が可能となり、全世界の人類の健康、課題解決に寄与します。Society 5.0では、人類の健康とイノベーション、経済成長が同時に達成されます。

データ化される個人

​平均集団への画一的な治療

進歩するバイオテクノロジー

個別化へ

「ヘルスケア」の範囲が拡大/健康に生活できる期間も長く