Copyright © 1995-2019. Keidanren. All Rights Reserved.

Toward Society 5.0

ICTの活用による個別最適化​​

天然資源の効率的活用

時空間制約など、様々な制約に依存した社会

個別課題への解決の模索

個別産業の効率化

サイバー空間と現実空間の融合による社会全体の最適化

新たな資源(データ)の活用

様々な制約から解放された社会

複雑化する社会的課題の解決

社会・国民の豊さの実現

Society 5.0

情報化社会

Society 5.0

超スマート社会

世界は、健康・医療、農業・食料、環境・気候変動、エネルギー、安全・防災、人やジェンダー平等など、多くの社会的課題を抱えており、Society 5.0の実現は人類が協力して取り組むべき課題であり、SDGsの達成とも軌を一にすると考えています。とりわけ日本は少子高齢化、財政悪化、地域衰退、エネルギー、自然災害など国家の根幹を揺るがすさまざまな社会的課題に直面しています。われわれ自身も自ら変革を成し遂げ、これらの課題解決にいち早くチャレンジすることによって、人類の健全かつ持続的な発展に貢献していきます。また、皆さまの良きパートナーとして、その知見を活かし、世界中に散らばる課題を共に解決していきたいと思います。