logo_edited.png

水素製造用大規模アルカリ水電解システム

旭化成(株)

「Aqualyzer」 大型アルカリ水電解システム

Photo

水素は、発電・産業・運輸など幅広く活用され、脱炭素のキーマテリアルとして期待されています。旭化成は半世紀に亘る食塩電解事業の経験を基に、高いエネルギー効率と優れた変動出力応答性を有する大型アルカリ水電解システムの開発を進めてきました。旭化成の大型アルカリ水電解システム「Aqualyzer」は、再生可能エネルギーによるグリーンな水素の製造を可能とします。再生可能エネルギーから作られたグリーン水素を、化石燃料の代替品として輸送や産業などに幅広く活用する“Power to Gas”技術は、脱炭素社会の実現に貢献するものと考えます。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

未提供で提供時期も未定

​開始(予定)時期:

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

世界 -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

再生可能エネルギーで製造したグリーンな水素の活用を推進し、社会の脱炭素化に貢献

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。