logo_edited.png

余剰バイオマスを利用したサステイナブルな素材「トリポーラス」

ソニーグループ(株)

トリポーラス

Photo

トリポーラスは米の籾殻を原料にすることで独特の微細構造を有し、水質汚染の原因となる毒性の有機物をはじめ、アレルゲンやウイルス、細菌など従来の活性炭では吸着しにくかった分子量の大きな物質を容易に吸着できます。この特性をいかし、水や空気に含まれる汚染物質を除去する高機能な環境浄化フィルターや、工場排水の浄化設備や途上国の浄水器などへの応用も期待できます。またトリポーラスは消臭繊維などのアパレル分野や、洗浄剤などのヘルスケアトイレタリー分野にも応用可能です。原料となる米の籾殻は日本で年間約200万トン、世界中では年間約1億5,000万トン発生する余剰バイオマスです。ソニーは、米の籾殻の新しい活用法としてのトリポーラスを世界に拡げることで、環境に配慮した循環型社会の実現にも貢献します。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2019年1月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

アパレル分野(株式会社ユナイテッドアローズ、タビオ株式会社、美津濃株式会社、コムサ・メン(株式会社ファイブフォックス)、株式会社サザビーリーグ エストネーションカンパニー、株式会社 イッセイ ミヤケなど)、トイレタリー分野(ロート製薬株式会社、MOON-X株式会社 など)

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

籾殻原料の新素材トリポーラスで、様々な社会課題を解決し、地球の環境改善と気候変動緩和に貢献します。

​定性的評価・実績例

・世界中で大量に廃棄されている籾殻をリサイクルすることにより、循環型社会やサーキュラーエコノミーの実現に貢献
・籾殻の新しい使い方としてのトリポーラスを世界に拡げることで、野焼きなど従来の処理法よりも温室効果ガスの排出を抑制し、気候変動の緩和に貢献
・世界の安全な水の確保や、大気汚染の改善に貢献

​定量的評価・実績例

・トリポーラスを使った繊維製品が13社に採用
・トリポーラスを使ったボディケア製品が2社に採用
・さまざまな企業、大学、研究機関などと技術開発検討中

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。