logo_edited.png

脱炭素社会移行への積極的な貢献

鹿島建設(株)

CO2排出量をゼロ以下にする、持続可能な環境配慮型コンクリート 「CO2-SUICOM」を開発

Photo

日本の土木・建築分野におけるCO2排出量は、セメント製造時や鉄筋製造時等に発生するCO2排出量までを考慮すると全産業の1/4を占めています。CO2-SUICOM(スイコム)はコンクリートが固まる過程でCO2を吸い込み、コンクリート中に貯めてしまう技術です。CO2吸収量は、原料となるセメントを製造する際に発生するCO2排出量を上回るため、CO2-SUICOMを製造することにより大気中のCO2量を減少させることができます。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

中国電力(株)、デンカ(株)、ランデス(株)、三菱商事(株)

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

Brillia ist 中野セントラルパーク(東京都中野区)や中国電力福山太陽光発電所(広島県福山市)など土木・建築の各所工事にて適用。

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。