logo_edited.png

大規模水災発生時における衛星画像等をもとにした浸水深推定データの提供

(一社)日本損害保険協会

大規模水災発生時における衛星画像等をもとにした浸水深推定データの提供

Photo

本取組みは、国際航業(株)と連携し、大規模水災時に被害地域の「浸水の深さ」の推定データ(衛星画像やSNS情報等をもとにセンチメートル単位で推定)を、本制度への参加を希望する損害保険会社へ提供する取組みです。
損害保険会社は、お客さまからの損害状況申告内容と浸水深推定データ等の情報を照合することによって、損害状況を早期に把握し、迅速な保険金支払いにつなげることを目指しています。
なお、衛星画像は、防災利用実証実験の一環として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から提供されるデータを活用しています。当協会は、JAXAに対して本取組みの成果をフィードバックすることで、JAXAによる将来の衛星画像データ利用に関する構想の策定・調整も支援しています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年4月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、国際航業(株)

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・大規模水災発生時の迅速な損害保険金の支払い
・将来の衛星画像データ利用に関する構想の策定・調整の支援

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。