logo_edited.png

日新アカデミー研修センター・日新倶楽部嵯峨野荘におけるゼロ・エミッション化を目指した取り組み

日新電機(株)

SPSS®(スマート電力供給システム)を活用したエネルギー起源の「CO2排出量ゼロ」によるゼロ・エミッション化の取り組み

Photo

本施設の建物には、環境配慮型設備を導入し、SPSSのソリューションである「直流配電」「自己託送」の活用による使用電力の削減、CO2排出量の削減に取り組んでいます。最小化したエネルギーに対しては、さらに環境価値の導入によりエネルギー起源CO2を排出しない「CO2排出量ゼロ」を目指します。
また、食品ロスの削減や減容化を含めた廃棄物の3R「Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)」推進に取り組み、使い捨てをしない「ごみゼロ(再資源化率100%)」を目指します。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年3月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・再生可能エネルギーの普及と有効利用による環境への配慮
・食品ロスの削減や減容化を含めた廃棄物の3R「Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)」推進による「ごみゼロ(再資源化率100%)」の実現

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。