logo_edited.png

ものづくりにおけるCO2排出量削減に貢献するデジタルソリューション

新東工業(株)

複数のセンサを束ねる「C-BOX」と、アクチュエータ単位の見える化を実現する「ePVS」

Photo

「C-BOX」は、現場にあるさまざまな生産設備に取り付けたセンサから集めた情報をもとに、設備の稼働状況や人の動作、設備単位での使用電力量に関するデータの「見える化」を実現します。配線レスでの設置を基本としていて、導入が簡単です。また、最新設備だけでなく、古い機械の使用電力量の監視なども可能となります。
「ePVS」は、設備のサイクルタイムを24時間見える化し、そのデータから工場設備のラインバランスを最適に保つシステムです。設備の健康を見える化したデータは、様々な視点で分析でき、お客様の改善活動を支援します。アクチュエータ単位での省エネへの分析が可能となり、ムダな動きもまとめて見える化します。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年5月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・生産現場にある様々なメーカの設備とセンサを、安価かつ簡単に繋ぐことが可能なため、中小企業を中心にIoT導入の促進に貢献

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。