logo_edited.png

局地的大雨や竜巻危険度を高精度に予測する気象レーダ

東芝インフラシステムズ(株)

マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(MP-PAWR)

Photo

MP-PAWRは、従来型のパラボラ型気象レーダが持つ高精度な降水観測機能に加え、1分周期で半径80km圏内を上空15kmまで抜けなく三次元立体観測が可能なフェーズドアレイ気象レーダの機能を1つのレーダで実現しており、正確な雨量観測と迅速な雨雲把握が可能です。これにより、短時間で急発達し局地的な大雨(ゲリラ豪雨)や突風、竜巻をもたらす積乱雲の発生から消滅までの変化について、20~30分先の高精度予測が可能となりました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2017年11月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

国立研究開発法人情報通信研究機構、公立大学法人首都大学東京、 国立大学法人名古屋大学、国立大学法人埼玉大学

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・レジリエントな防災・減災機能の強化

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。