logo_edited.png

自律走行型のAIロボットを活用した遠隔コミュニケーションの高度化による働く場所に捉われない働き方の推進

アフラック生命保険(株)

AIロボットを活用したリモートワーク支援ツールの導入

Photo

リモートワーク支援ツールとして、AIアシスタンス機能を持った自律走行型のパーソナルロボット「temi」を導入しました。これにより、リモートワークをする社員が、オフィスにあるAIロボットを介して、自らがあたかもその場にいるようにオフィスのメンバーとコミュニケーションができます。自宅等に居ながら、オフィスで働くメンバーの状況やオフィスの雰囲気を遠隔操作で確認することができ、状況に応じたタイムリーなコミュニケーションを双方向で実現しています。リモートワーク環境の高度化により、働く場所に捉われない働き方を推進しています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2020年6月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

アフラックは、デジタルトランスフォーメンションの推進により、リアルとデジタルの融合による新たな価値創造を目指しています。

​パートナー

株式会社hapi-robo st

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

①遠隔コミュニケーションの高度化による業務効率化の推進
②育児や介護などの事情により、コミュニケーションに不安を抱える従業員への安心・安全な労働環境の提供

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。