logo_edited.png

脱炭素社会に向けた風力発電装置の安定稼働への貢献(軸受の余寿命/予防保全のIoT管理サービス)

NTN(株)

風力発電装置用状態監視システム「Wind Doctor®」

Photo

今後は洋上も含め風力発電のさらなる進展が期待される中、当社は風力発電装置の回転を支える主軸用軸受を提供するだけではなく、異常検知技術による高精度な技術情報サービスを提供しています。
風力発電の稼働状況をモニタリングする「Wind Doctor®」は、振動や温度などを検知するセンサによりデータ収集を遠隔で行い、部品の異常を早期検出するシステムです。風力発電装置は、立地面でアクセスが難しい場所に設置されることが多く、予防保全やダウンタイムの短縮が課題です。当社のIoTを活用した情報提供サービスにより、これらの課題の解決が可能となり、風力発電の稼働率向上を実現することで、再生可能エネルギーの活用に貢献します。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2012年6月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

世界 -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

再生可能エネルギー供給網の安定稼働に貢献

​定量的評価・実績例

継続的モニタリングにより、大型風力発電装置の停止時間を大幅に短縮し、風力発電の設備利用率を21%から23%に向上 
※2014年1月から2018年2月まで、東京大学、産業技術総合研究所などとNEDOスマートメンテナンス技術研究開発に参画し、風力発電の故障予知技術の高度化に取り組んだ成果

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。