logo_edited.png

研究プラットフォーム「HSR開発コミュニティ」を提供

トヨタ自動車(株)

HSR開発コミュニティ

Photo

トヨタ自動車では、「すべての人に移動の自由を提供」することを目指し、人と共存するロボットの研究に取り組んでいます。2012年発表した生活支援ロボットHuman Support Robot(HSR)は、生活空間内で人と共存しながら自ら動き、また物体を認識し、掴むこともできるロボットです。2015年、「人との共存環境で人の生活を支援するロボットの実現」という目標に向けて「HSR開発コミュニティ」を発足。HSR開発コミュニティでは世界中の多くの研究者がHSRを共通の研究プラットフォームとし、主にHSRを動かすソフトウェアを研究しています。その研究成果は、論文、オープンソースソフトウェアなどにて公開し、知識を共有。現在、国内外14カ国46拠点の研究機関がHSR開発コミュニティ参加(2021年10月)。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2015年6月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

世界の研究者と“共創”で挑むロボット研究

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。