logo_edited.png

吉本興業×北海道下川町 『プロジェクト“下川町株式会社”』発足

吉本興業ホールディングス(株)

吉本興業×北海道下川町 SDGs推進における包括連携協定

Photo

吉本興業の地域事業は97組142名の住みます芸人が47都道府県に実際に住んで地域の元気と笑顔に貢献してまいりました。人口減少や高齢化など多くの地方自治体が抱える様々な社会課題と向き合い、よしもと芸人ならではのアイデアや発想で持続可能な形で推進しています。そのような取り組みの中で「ジャパンSDGsアワード」で最高賞を受賞した北海道下川町とは2018年7月に『プロジェクト“下川町株式会社”』を発足しました。下川町の地元の皆様と共に作り上げるメイドイン下川町の「しもかわ森喜劇」、下川町を舞台に人と人のつながりを描く映画「リスタート」の制作、そして下川町の特産品「フルーツトマト」の魅力をエンタテインメントの力で認知拡大を図るなど、地域の皆様と連携し、多種多様な形で地域振興に貢献してきました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年10月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

北海道下川町

0

​展開国・地域

.

アジア -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

エンタテインメントの力で地域の方々とご一緒して、地域資源の発掘や社会課題の解決を通じた、笑顔をつなげる未来社会を実現。話題性のある効果的な地域PRの展開支援と多角的な地域の魅力発信が可能となる展開支援を行いました。

​定量的評価・実績例

下川町の地元の皆様と一緒に作り上げるメイドイン下川町の「しもかわ森喜劇」に総勢100人が参加し、集まった300人の観客を合わせると町民1割以上が森喜劇に関わりました。(※下川町人口3,300人)北海道下川町を全編ロケ地に制作した映画「リスタート」の観客動員数約7,000人。特産品「フルーツトマト」の魅力をエンタテインメントと掛け合わせトマト漫才師「下川はるかエイト」としてSNSプロモーション展開を実施し、広告費用効果約300万円の実績を上げました。

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。