logo_edited.png

サーキュラー・エコノミーの実現に向けた百貸店での顧客参加型プロジェクト「エコフ」

J.フロント リテイリング(株)

大丸松坂屋百貸店で不要な衣料品や靴等の回収から、再資源化・再利用につなげる顧客参加型プロジェクト「エコフ」

Photo

JFRグループは、マテリアリティ「サーキュラー・エコノミーの推進」を掲げ、持続可能な地球環境と企業成長の実現を目指しています。主要事業会社である大丸松坂屋百貨店は、2016年、他の百貸店に先駆けてサーキュラー・エコノミーの実現を目指し、不要な衣料品等を回収しリサイクル・リユースする顧客参加型プロジェクト「エコフ」を実施しています。お客様とともにリサイクル・リユースに取り組み、さらにCSVの取り組みとして「ショッピングサポートチケット」をお渡しすることで、購買につなげる新しい仕組みを実践しています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2016年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・エコフの取り組みの拡大による環境負荷軽減への貢献
・エコフによる不要な衣料品の再利用、再資源化
・衣料品回収とショッピングサポートチケットの進呈による循環型のショッピング&リサイクルの実現

​定量的評価・実績例

・2020年度 エコフによるリサイクル回収量133.8t(対前年同時期比較7.6%増)

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。