logo_edited.png

モンゴル国で石炭からLPガスへの燃料転換を推進

(株)サイサン

飲料工場へのLPガスボイラー導入による燃料転換/LPガス焚き高効率貫流ボイラーと真空式温水器の導入

Photo

本事業は脱石炭・脱炭素に取り組んでいるモンゴル国で、初のLPガスへの燃料転換案件です。既存の石炭焚きボイラーを工場内の熱利用の用途に合わせて、LPガス焚きの高効率貫流ボイラー4台と真空式温水器8台へ置き換えることにより、温室効果ガスの排出量を削減し、深刻な大気汚染に直面しているモンゴル国ウランバートル市の喫緊の課題緩和と労働環境の改善に貢献するものです。また本事業は二国間クレジット制度の補助金を活用しており、本事業を実施することによって17年間で約81,300トンのCO2削減を見込んでいます。二国間クレジット制度により定量的に評価されたCO2削減量のうち50%はカーボンクレジットとして日本政府に納入し、日本の排出削減目標の達成にも貢献していきます。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2020年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

MCSコカ・コーラLLC, MCS International LLC, ユニガス LLC

0

​展開国・地域

.

東南アジア,アジア -全域-,アフリカ -全域-

今後の目標/KPI等

進出国での持続的成長と脱炭素・低炭素社会の実現

​定性的評価・実績例

・石炭からLPガスへの燃料転換によるGHG、CO2排出削減
・高効率機器の導入により、エネルギー効率の改善に貢献
・GHG排出量削減を通じて、気候変動の緩和に貢献

​定量的評価・実績例

・2021年度の想定GHG排出削減量は4,783[tCO2/年]

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。