logo_edited.png

食品トレーサビリティの取り組み

(株)イトーヨーカドー

「顔が見える食品。」

Photo

イトーヨーカドーの「顔が見える食品。」は、商品シールに生産者の似顔絵、ID番号、2次元バーコードを添付し、生産者や生産地、生産方法などをお客様がスマートフォンやパソコンなどで確認できるプライベートブランド商品で、2020年2月末現在、国産の農・畜・水産物251アイテムを取り扱いしています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2002年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

イトーヨーカドーでは、商品の生産地や生産方法、流通経路を正確に把握してお客様にお伝えするプライベートブランド「顔が見える食品。」を販売しています。「顔が見える食品。」は、仕入担当者が適切な栽培・飼育管理がされているかを現地で生産者とともに確認。残留農薬検査をはじめ、土壌や飼料、水質の検査を行い、第三者機関の確認を受けて販売しています。

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。