logo_edited.png

再生可能エネルギー電源開発による脱炭素社会実現に向けた取組

SMFLみらいパートナーズ(株)

延岡門川メガソーラーパーク

Photo

当社では再生可能エネルギー事業を成長戦略の一つに掲げ、SDGs経営の一環として太陽光発電事業を行っています。
延岡門川メガソーラーパークは、延岡市と門川町にまたがるゴルフ場跡地(約93ha)に約17万枚の太陽光パネルを設置し、出力規模47MW、年間予想発電量は一般家庭約16,000世帯分の電力消費量に相当する約5,250万kWhを発電する太陽光発電所となります。
開発にあたり既存の地形をできる限り残し環境負荷を抑えました。運転開始後は年間26,000tのCO2削減効果(杉の木に換算すると190万本分)を見込んでいます。当社が開発にかかわり、運転開始する最初のメガソーラー発電所になります。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年5月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

再生可能エネルギーの普及促進による環境負荷軽減

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。