logo_edited.png

環境配慮コンクリートの活用によるカーボンニュートラルへの貢献

大成建設(株)

T-eConcrete®/Carbon-Recycle 

Photo

製造時のCO2排出量を削減した環境配慮コンクリート「T-eConcrete」を使用した「T-eCon/Segment」を開発し、国内で初めて現場導入しました。セメントを使用しないことで製造過程で発生するCO2を削減するとともに、高炉スラグなどを使用することで資源の有効利用にも貢献します。また、CO2から製造するカーボンリサイクル製品を用いて「T-eConcrete」の製造過程のCO2収支をマイナスにする「T-eConcrete/Carbon-Recycle」を開発、実施適用しています。CO2削減やカーボンリサイクル製品・産業副産物の有効利用を推進し、脱炭素社会と循環型社会の構築に貢献していきます。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年7月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

アジア -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

「T-eCon/Segment」
都市部におけるシールド工事に積極的に採用することによりCO2排出量の削減と産業副産物の有効利用推進

​定量的評価・実績例

「T-eConcrete/Carbon-Recycle」
製造過程におけるCO2収支を-55kg/m3~-5kg/m3と「マイナス」にすることが可能となります(普通コンクリートのCO2排出量は250~330kg/m3)。

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。