logo_edited.png

T-iROBOシリーズによる建設重機の無人化・自動化運転

大成建設(株)

T-iROBO®シリーズ

Photo

生産労働人口の減少や高齢化が社会的問題となる中、労働力不足の解消や生産性向上は建設産業においても喫緊の課題となっています。そのため、建設機械の自動化に関連する技術は、建設現場で早期に確立が望まれる技術の一つとなっています。当社は、2013年より遠隔操作と自動運転が可能な建設機械「T-iROBOシリーズ」の開発に取り組んでおり、現在までに4機種(バックホウ、クローラダンプ、振動ローラ、ブルドーザー)の建設機械の自動運転と、自動運転を行う複数の建設機械による協調運転を実現し、更なる生産性の向上を図っています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2017年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

アジア -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

生産性向上による経済発展への貢献

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。