logo_edited.png

環境に優しい次世代の自動車コーティング技術開発

日本ペイント・オートモーティブコーティングス(株)

加飾フィルム

Photo

NPACでは、2015年より次世代自動車産業におけるお客様のニーズに対応するため、新規領域として、フィルム向けのコーティング(以下、加飾フィルム)技術開発に取り組んできました。このフィルムでは、Center Information Displayなどの電子デバイスやディスプレイの保護、映り込み防止機能のほか、コロナ禍において需要が高まっている抗ウイルス等の機能を付与することができます。また、塗料では実現できなかった自由なデザインを施すことも可能です。さらに、塗装工程で排出されるCO2量の低減も期待されます。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2015年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

東南アジア,東アジア

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

CO2排出量削減につながる技術開発で地球温暖化防止

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。