logo_edited.png

小規模分散型LNG充填所ネットワーク構築による大型トラック物流の低炭素化

エア・ウォーター(株)

LNGトラック向け小型LNG充填設備

Photo

大型LNGトラック向けに、物流施設内の限られたスペースに設置可能な小型LNG充填設備を共同開発しました。本設備は、日本で初めての可搬型の充填設備であり、且つ、停電時にもトラックへのLNG充填が可能となる自家発電設備を搭載した世界初のシステムです。 加えて、排熱回収温水を循環利用することで、寒冷地 や湿度が高い地域における氷結トラブルを回避することが可能です。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

未提供で提供時期も未定

​開始(予定)時期:

'-

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

三菱商事株式会社

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・本設備は、大型トラック1台分の駐車スペース(3.3m×12.0m)に収まり、費用は従来型 LNG 充填所の1/2以下、燃料充填時間は軽油と同等以下の10分未満/回、最大で60台以上/日の連続充填が可能となる予定です。
・平成28年度~30年度の環境省「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」において、いすゞ自動車が試作した大型LNGトラックで高速走行を中心とした都市間輸送では、1回の燃料充填当たり1,000km以上の走行と2015年度重量車燃費基準値を達成したディーゼル車との比較では、CO2排出量は10%程度以上の削減を達成しています。

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。