logo_edited.png

重油からLNGへの燃料転換を推し進め、CO2削減に貢献

エア・ウォーター(株)

小規模LNG供給設備「Vサテライト」「マイクロサテライト」

Photo

これまでのLNGサテライト設備は、エネルギーを大量に使用する工場での導入が主でしたが、中小規模の使用量であってもLNGへの燃料転換ニーズが年々増加しています。しかし、既存の工場にLNGサテライト設備を設置するには広いスペースを確保する必要があり、設置が進まない事例が多くあります。
そこで、LNGを年間 800~1,500㌧程度使用する工場向けに「Vサテライト」、年間300~800㌧規模の工場向けに、より小型のLNG供給設備「マイクロサテライト」を開発しました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2019年12月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

Vサテライトは、従来型の1/5まで省スペース化を実現、マイクロサテライトは、さらに小型の供給設備を実現しました。両設備ともに工場にて設備をユニット化して出荷することで現地工事を大幅に短縮することができ、資格者の選任が必要ない無加圧設備や簡易な開放検査で運用できる温水気化器の採用により、メンテナンスの簡易化を実現しました。

​定量的評価・実績例

・Vサテライトは、2019年12月、長野県松本市内にて1号機の運用を開始、現在までに7基の設置実績があります。
・マイクロサテライトは、2020年12月、初号機を北海道石狩市の当社グループの事業所に設置し、デモ運転を開始し、導入を検討するお客様向けに本供給設備の機能を実際に体験することができる場を提供しています。

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。