logo_edited.png

予防保全型管路管理で事故を未然に防止する!!

管清工業(株)

下水道管路管理システム Kanpack(カンパック)

Photo

管清工業は事後対応型管路管理から予防保全型管路管理への転換を推進しています。下水道管路管理システムのKanpackはストックマネジメントに必要な維持管理情報(点検・調査、清掃、修繕・改築、苦情処理等)などのビッグデータを蓄積し、一元管理することができる、汎用性に優れたデータベースシステムです。各社のGISと連携することにより、台帳図上の下水道管路施設をクリックするだけで視覚的に情報を確認・把握することができ、情報の見える化で的確な状況判断が可能になりました。また、効率的な事業計画策定を支援するため、解析・評価機能を搭載しているため維持管理の現状のほか、リスク評価結果等も見える化が可能になりました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2001年4月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・下水道管路の膨大なデータを蓄積し、予防保全型の管路管理で下水施設・衛生施設のアクセスへ貢献。                             ・情報の見える化で的確な状況判断が可能になりました。

​定量的評価・実績例

・2001年より運用開始し、全国で80団体へ導入(2021年6月末時点)し、膨大な社会インフラである下水道のストックマネジメントに貢献。

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。