logo_edited.png

日本式医療の挑戦 病院まるごと輸出

日揮㈱

カンボジアのサンライズ・ジャパン病院

Photo

当社、株式会社産業革新機構(現:株式会社INCJ)、株式会社Kitahara Medical Strategies Internationalによる出資、およびJICAの海外投融資による融資を受け、日本式医療を提供する病院をカンボジアに設立しました。
同病院開業前には、JICAの技術協力を通じ、カンボジア人医師や看護師をはじめとする医療スタッフ60名を日本に招き、医療技術・ノウハウを伝え、開院後も継続して教育研修の機会を提供することで、カンボジア人の医療従事者が自立して質の高い医療サービスを提供できる体制を目指し取り組んでおります。
こうした取り組みの結果、近隣国に渡航せずともカンボジア国内にて、患者やそのご家族に寄り添った「信頼できる日本式医療」の提供を実現することができました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2016年10月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

株式会社産業革新機構(現:株式会社INCJ)、株式会社Kitahara Medical Strategies International

新生児期から終末期まで健康に生活できる期間を長くするための支援

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・質の高い医療サービスの提供によるカンボジアの人々の健康増進への貢献
・カンボジア医療スタッフに対する日本式医療の習得機会の提供によりカンボジアの医療水準の向上に貢献
・当社の管理のもと現地の建築会社を起用しての災害に強い環境に配慮した日本式病院建築の実現

​定量的評価・実績例

・ひと月あたり延べ5千人の外来患者、延べ5百人の入院患者への医療サービスの提供
・カンボジア人医療スタッフ75名を日本に派遣しての研修実施
・2021年10月現在、233名のカンボジア人医療スタッフを雇用し、20名の日本人医療スタッフが教育中

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。