logo_edited.png

MR技術による気流シミュレーションの見える化

新菱冷熱工業(株)

MR(複合現実)によるCFD可視化システム

Photo

新菱冷熱は、20年以上前から、数値流体シミュレーション「CFD技術」の実用化に取り組んでおり、設計提案をはじめ、既存施設における温熱環境などの課題抽出や改善案の検討など、さまざまな場面で活用しています。そのCFDの解析結果を、装着式ホログラフィックコンピュータを利用したMR (複合現実) 技術により「見える化」するシステムを、国内で初めて開発しました。実際の室内空間と重ねて立体映像で温度・気流などの流れを見える化することで、複雑なCFDの解析結果を、より直感的にわかりやすく表現することが可能になりました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2017年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

株式会社ソフトウェアクレイドル ※共同開発者

MR技術の活用

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

省エネルギー性の高い空調システムの提供による、温室効果ガス排出量の削減

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。