logo_edited.png

生物多様性の保全支援に向けたBNPパリバのコミットメント

BNPパリバ銀行

生物多様性の保全と回復

Photo

生物多様性の促進に向けて以下を目指しています。
・世界の生物多様性保全に連動する基準に基づき、30億ユーロのファイナンスを達成(ポジティブインパクトローンやグリーンボンドなど)
・環境保護的な社会への移行に注力しているスタートアップ企業に2025年までに2億5,000万ユーロの投資を実行
・生物多様性に連動する基準に基づき、法人のお客さまを全て2025年までに評価
・生物多様性が揺らぎやすい地域で原材料の調達を活発に行っているお客さまと対話し、森林破壊との闘いへのコミットメントを要請
・社員193,000人を対象にトレーニング計画を展開(「WeEngage」プログラムなど)
・自然資本の保全・回復に向けて、新規投資5,500万ユーロを実行

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2019年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

世界 -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・陸地や海洋の利用変化:森林破壊や人為的陸地利用との闘いに重点的に注力
・生物の直接採取:海洋資源の消費を最小限化し海洋を保護する活動を支援
・気候変動:すでに2011年から環境方針の優先事項
・汚染:特にプラスチックやたばこの吸い殻に関連する汚染に対処

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。