logo_edited.png

BNPパリバのブルーエコノミーに対する取り組み

BNPパリバ銀行

海洋保全に対する取り組み

Photo

海洋経済を対象とするサステナブルファイナンスの必要性をかねてより認識し、具体的な措置も講じています。
・船舶の環境保護的な改良に対する資金調達を2019~2025年に10億ユーロコミット。
・生物多様性や過剰搾取資源を保護する革新的プロジェクトを支援。一例は「サンゴ礁のためのグローバル基金(Global Fund for Coral Reefs)」の創設。
・海洋の画期的研究、気候変動への影響、経済に対する重要性の測定等をBNPパリバ財団を通じて支援。
・船舶向け融資ポートフォリオの気候変動目標適合性を開示する協定「ポセイドン原則」に2020年に署名。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2019年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

世界 -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

国際協調、多額の投資、金融イノベーションにより海洋経済を拡大させると同時に海洋環境の保全を行う

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。