logo_edited.png

多彩なエネルギーリソースをAuto DR™システムにより統合制御するVPP事業

アズビル(株)

VPP (バーチャルパワープラント)

Photo

アズビルでは、大規模業務用ビルを中心にBEMS※を活用したAutoDRTMシステムを開発しVPP事業を展開しています。出力不安定な再生可能エネルギーの拡大に伴い更なる調整用電源が必要となる中、VPPにより需要家側のエネルギーリソースを活用して調整力などを創出し、主力である調整用電源のLNGや石油の削減に寄与しています。
また業務用ビルのみならず、各種プラントや工場などもディマンドリスポンスのノウハウを展開し、調整力、予備力、供給力の創出により、省CO2に寄与していきます。
※BEMS:Building Energy Management System

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2017年7月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

一般送配電事業者が公募する調整力電源Ⅰ´に市場創設時(2017年度)よりアグリゲーターとして参加し、業務用建物でBEMSを活用したAutoDR™システムによりネガワットを供出し、電力系統の安定に寄与しています。

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。