logo_edited.png

デジタル技術を用いたヘルスケアソリューションの提供

田辺三菱製薬(株)

ALS(筋萎縮性側索硬化症)におけるアラウンドピルソリューションの実現

Photo

ALSは、非常に重篤な病気にもかかわらず、診断が難しく、診断が確定するまでに1年以上もかかると言われています。少しでも早く、患者さんやそのご家族にALSの治療機会を提供することは重要な社会課題の1つです。私たちは、ALSにおけるこのようなアンメット・メディカル・ニーズを、医薬品以外のソリューション、特に「ヘルスケアIT」を用いて解決しようと考えています。デジタル技術の進化に加え、COVID-19の感染拡大の影響で、遠隔で症状を共有するニーズが今まで以上に求められています。私たちは医薬品とともに、アラウンドピルソリューションも提供できるALSのリーディングカンパニーとして、より良いALSコミュニティーの実現をめざします。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

未提供だが提供時期の目途あり

​開始(予定)時期:

2022年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

ヘルスケアITの利活用(ウェアラブル端末やデジタルアプリ等)

​展開国・地域

.

南北アメリカ -全域-

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

・ALS早期診断支援および服薬支援ソリューションの開発、提供で、患者さんとご家族のQOL(生活の質)向上に貢献する。
・複数のALS専門病院、患者団体と協力した検証試験を2019年より実施中。

​定量的評価・実績例

・ALS専門医による診断/治療開始期間、平均1~1.5年を改善、早期化する。

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。