logo_edited.png

水素エネルギー利用システム「Hydro Q-Bic」

清水建設(株)

Hydro Q-Bic

Photo

「Hydro Q-BiC」は,再生可能エネルギーの余剰電力を水素に変えて水素吸蔵合金に蓄えたのち,必要に応じて水素を取り出し発電することのできる,建物附帯型水素エネルギー利用システムです。当社北陸支店新社屋において導入済みで,建物電力マネジメントシステム「シミズ・スマートBEMS」を応用し,水素の吸蔵・放出を熱によってマネジメントを行います。また,建物電力・熱需要および太陽光発電の発電力予測に基づいた最適なエネルギー運用計画やリアルタイムの需要調整を自動行い,非常時にはBCP電源として72時間分の電力を供給することが可能です。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年5月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

(国研)産業技術総合研究所

イノベーションにより,様々なニーズに対応できる社会

​展開国・地域

.

アジア -全域-

今後の目標/KPI等

再生可能エネルギーの導入拡大におけるエネルギーの安定供給

​定性的評価・実績例

Hydro Q-BiCを導入した北陸支店新社屋においてBELSのZEB認証、CASBEEのSランク認証を取得

​定量的評価・実績例

国内最大級の蓄電能力2.000kWh

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。