logo_edited.png

自治体向け次世代型インフラ維持管理支援システム

日本工営(株)

Manesus

Photo

インフラの老朽化が進む中、道路等のメンテナンス要望に対応する自治体関係者間の業務効率化・負担軽減を目的にシステムを開発しました。住民等からの要望受付から措置完了までのマネジメントプロセスを見える化し、関係者間がクラウド環境でリアルタイムで情報共有することで、監督・作業を進めていくことができます。これにより関係者の協議時間、移動時間や報告資料等の作成時間の短縮を実現しています。
現在対応している分野は道路の住民要請対応が中心ですが、河川等の他分野への展開や、巡回時の異常発見データのリアルタイム取込み等、様々な分野への適用が可能です。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2020年10月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

新たな技術を取り入れながらインフラの維持管理の効率化、高度化を推進し、インフラの管理者のみならず利用者を含め、より多くの方々の安全・安心な生活に貢献

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。