logo_edited.png

住友林業クレスト、鹿島工場の使用電力を100%再生可能エネルギー化

住友林業(株)

PPAモデルとカーボンフリー電力の導入

Photo

住友林業グループはRE100に加盟し、2040年までに事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーにすることを目指しています。製造工場が使用する電力はグループ全体の約66%を占め、RE100達成に向けて製造工場への再生可能エネルギー導入は不可欠です。住友林業クレスト株式会社は鹿島工場にPPAモデル(オンサイト型自家消費太陽光発電サービス)とカーボンフリー電力を導入し、使用電力の100%再生可能エネルギー化を実現しました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2021年9月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

​展開国・地域

.

東アジア

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

2040年までに自社グループの事業活動で使用する電力と発電事業における発電燃料を100%再生可能エネルギーにする

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。