logo_edited.png

再生可能電力の導入

ユニ・チャーム(株)

CO₂排出量削減

Photo

年々高まる気候変動の影響が深刻さを増す中、当社はCO₂の削減を最優先に取り組むべき課題と認識しています。そこで以下の工場において再生可能電力に切り替えております。2020年タイ工場、2021年ベトナム工場、伊丹工場の屋根や敷地に太陽光など設置しています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2020年11月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

0

​パートナー

Symbior Solar Limited,TP Viet Nam 投資責任有限会社を含む8社の投資家グループ,大阪ガスファイナンス株式会社

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

2030年再エネ比率100%

​定性的評価・実績例

2020年タイ工場、2021年ベトナム工場、伊丹工場の屋根や敷地に太陽光設置。
ブラジル工場は再エネ電力100%使用。九州工場、豊浜工場は証書活用で100%達成。

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。