logo_edited.png

使用済太陽光パネルの適正管理情報プラットフォームの構築

丸紅(株)

使用済太陽光パネルの適正管理情報プラットフォームの構築

Photo

使用済太陽光パネルの効率的な回収、適切なリユース・リサイクルを目的とし、ブロックチェーン技術を活用して使用済パネルの情報管理を行うプラットフォーム(情報PF)を構築し、トレーサビリティや情報の非改竄性の検証のための実証を行っています。
 具体的には、構築する情報PFにて太陽光パネル排出時からリユースに至るまでの取扱履歴、検査情報、リユース可否判断並びにリユース品の購入時に必要と考えられる情報を具備し、情報PFを構築することで法規制に則した使用済パネルの管理、デジタルプラットフォーム化、データの一元化/可視化を図ります。
(本取組は環境省の「令和3年度資源循環に関する情報プラットフォーム実証事業」に採択され、現在実証期間中)

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

未提供だが提供時期の目途あり

​開始(予定)時期:

2022年度

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

ブロックチェーン技術を活用を通じた温室効果ガス(GHG)排出削減

​パートナー

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

使用済太陽光パネルを効率的に回収しリユース・リサイクルを促進することで、パネルの廃棄抑制と、クリーンエネルギーの普及、それに伴うCO2 排出削減に繋がる

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

​ブラウザ上からページを閉じて下さい。