logo_edited.png

性別・年齢・国籍・障害の有無を問わず、誰もが参加できるユニバーサルスポーツイベント「ノーバリアゲームズ」

(株)WOWOW

ノーバリアゲームズ ~#みんなちがってみんないい~

Photo

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ 「WHO I AM」発 のプロジェクト展開として、2019年に立ち上げたユニバーサルスポーツイベント「ノーバリアゲームズ」。東京パラリンピックとその先の未来社会を見据え、《#みんなちがってみんないい》をテーマに、性別・年齢・国籍・障害の有無を問わない多様な参加者たちが、スポーツの楽しさを感じながら、みんなで体を動かすイベントです。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2019年6月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

art4sport、凸版印刷、一般社団法人ZEN、NPO法人STAND、上智大学 ソフィア オリンピック・パラリンピック 学生プロジェクト Go Beyond

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

年齢や性別、国籍、障害の有無を問わないノーバリアな一般参加者100名余と国内外のプロアスリート9名が4チームに分かれ5種目を競う「ノーバリアゲームズ」の開催を目指し、左記参加者だけでなく、世界的音楽家・梁邦彦氏、協賛企業、ボランティア参加の上智大学生50名や、障がい者を支援するNPOや社団法人、一般観覧者、当日取材いただいた16のメディアなど、活動への参加と広く発信することで、ブランド体験の提供を目標とした。

​定性的評価・実績例

第1回目:「日比谷音楽祭」とのコラボレーション企画として、19年6月1日(土)に日比谷公園第二花壇で開催。MC:松岡修造/ゲスト:パトリック・アンダーソン(カナダ/車いすバスケットボール金メダリスト)、木村敬一(日本/水泳/東京パラリンピック金メダリスト)、森井大輝(日本/アルペンスキー銀メダリスト)ら国内外のプロアスリート9名が4チームに分かれ、年齢や性別、国籍、障害の有無を問わないノーバリアな一般参加者100名余とともに5種目を競う「ノーバリアゲームズ」。スポーツはもちろん、「WHO I AM」シリーズ音楽を手掛ける世界的音楽家・梁邦彦氏による生演奏やアートなど、あらゆるエンターテインメントがボーダーレスに混ざり合う多様性に富んだイベントとして展開された。また、協賛企業、ボランティア参加の上智大学生50名、障がい者を支援するNPOや社団法人、一般観覧者、当日取材いただいた16のメディアなど、活動への参加を広く発信した。

第2回目:20年12月6日(日)にオンラインイベントとして開催。MC:松岡修造/ゲスト:東尾理子(プロゴルファー)、大西将太郎(ラグビー元日本代表)、小林幸一郎(パラクライミング世界選手権4連覇中)、豊島英(車いすバスケットボール日本代表)

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。