logo_edited.png

ESGテーマ投融資を通じた持続可能な社会の実現への貢献

日本生命保険(相)

国際復興開発銀行のサステナブル・ディベロップメント・ボンドへの投資

Photo

ESGテーマ投融資の一環として、2020年10月に国際復興開発銀行(IBRD)が栄養問題を重要なテーマとして発行したサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資しました。
グローバルに深刻化している栄養問題(低栄養および肥満問題)は、新興国における、乳幼児の死亡率や成人後の貧困率の高さ、保健医療コストの増大を通じ、各国の経済や人的資本に多大な影響を及ぼしており、IBRDではこれらの栄養問題の解決に取り組んでおります。加えて、新型コロナウイルスの感染拡大により、食料のサプライチェーンの寸断や、感染時の重症化リスクの上昇も指摘されており、一層の対応が必要となっています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2020年10月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

世界 -全域-

今後の目標/KPI等

2017年~2023年のESGテーマ投融資累計実施額1兆5,000億円

​定性的評価・実績例

ESGテーマ投融資により、気候変動、貧困撲滅や健康、質の高い教育、安全な水の確保等、国内外のSDGsの各課題解決に貢献

​定量的評価・実績例

2021年9月末時点で、2017年度からのESGテーマ投融資累計実施額1兆2,000億円超

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。