logo_edited.png

一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」に貢献

(株)ヤクルト本社

Yakult(ヤクルト)1000、Y1000

Photo

近年の研究により、脳と腸の働きが密接に関わりあっていることが明らかになってきました。
当社でも研究を進め、高菌数・高密度の「乳酸菌 シロタ株」に、過剰なストレス反応を抑える機能を確認しました。
そこで、新たな培養方法を開発し、「乳酸菌 シロタ株」の増殖と製品保存中の菌数維持に最適な処方・培養条件を確立、ヤクルト史上最高密度の「乳酸菌 シロタ株」を含む飲料を生み出しました。
さらに、進級に重要な学術試験を受験する医学部生を対象に行った飲用試験で、1本100mlに「乳酸菌 シロタ株」を1,000億個含む飲料の継続飲用が、一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスを緩和し、睡眠の質を向上させることを確認しました。
そして、2019年10月に「「Yakult(ヤクルト)1000」、2021年10月に「Y1000」を発売しました。
現代は多くの人がストレスにさらされ、メンタルヘルスケアの重要性が高まっています。当社の研究・開発技術を結集したこれら商品は、間接的ではあるものの、こうした社会課題の解決につながるものと考えています。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2019年10月~

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

今後の目標/KPI等

​定性的評価・実績例

令和2年度 日本栄養・食糧学会 技術賞を受賞
【受賞理由】「乳酸菌 シロタ株(ラクトバチルス カゼイ シロタ株※)」の高菌数、高密度化技術と脳腸軸を
      介した新規保健機能の研究成果が評価されました。
      ※2020年4月以降、ラクチカゼイバチルス パラカゼイ シロタ株と分類されています。

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。