logo_edited.png

IoT/ICTによる業務改革

コマツ

Kom-micsプラットフォームビジネス(生産設備の稼働状況の見える化)

Photo

「Kom-mics」 は、工作機械やロボットから稼働データおよび加工データなどの各種データを収集し、それを分析することで、工場の稼働状況の可視化や最適化に向けた施策立案を支援するプラットフォームです。コマツは「つながる工場」活動を推進し、その一環として生産ラインを見える化・改善する「Kom-mics」を自社開発しています。
「Kom-mics」は、協力企業の設備にも導入され、コマツの各工場の生産技術部ソリューショングループが生産性向上のサポートをしています。日本の製造業の発展、特に中小企業の生産現場のDX化促進に寄与することを目的として、2021年4月に外販を開始しました。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

2018年4月

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

世界 -全域-

今後の目標/KPI等

2021年度KPI:KOM-MICSプラットフォームビジネス(生産設備の稼働状況の見える化)1,900台(社内導入含む)

​定性的評価・実績例

2021年度KPI:KOM-MICSプラットフォームビジネス(生産設備の稼働状況の見える化)1,900台(社内導入含む)

​定量的評価・実績例

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。