logo_edited.png

風力発電をはじめとする再生可能エネルギー事業の展開により脱炭素社会へ貢献

豊田通商(株)

再生可能エネルギー事業

Photo

豊田通商グループでは1987年に米国にて風力発電事業を開始しました。その後、太陽光発電、木質バイオマス発電、水力発電などにも参入し、地域においても日本、欧州、アジアなどへ広がり、世界中で再生可能エネルギー事業を展開しています。2019年にはアフリカ地域にも進出し、火力発電中心だったエジプトにおいて、風力発電IPP事業を開始し、クリーンなエネルギーを提供しています。
今後は風力発電事業を主体とした電源開発と、当社が得意とする新興国での新電源開発をさらに加速していきます。

関連するSDGs目標・ターゲット

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​提供状況

提供済み

​開始(予定)時期:

1987年

​Society 5.0との関連

​​IoT、
ロボット

ビッグデータ

AI

オープン

イノベーション

その他

​パートナー

0

​展開国・地域

.

東アジア, 東南アジア, 北アフリカ, 北ヨーロッパ , 南ヨーロッパ, 南北アメリカ -全域-, オセアニア -全域-

今後の目標/KPI等

当社グループの総発電容量のうちの再生可能エネルギー比率を2024.3月期までに58%にする

​定性的評価・実績例

再生可能エネルギーの普及による環境への配慮

​定量的評価・実績例

2021年3月期時点 45%

​URL(詳細)

.

ページを閉じる、前ページに戻るなどの操作はブラウザ上で行って下さい。